不協和音

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ノーカントリー」

<<   作成日時 : 2008/05/21 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あまり情報を得ずに映画を見たので、トミー・リー・ジョーンズが格好良く殺し屋と戦う! 
なんて事を妄想していた。はい、ぶっちゃけ彼が出演していると知って見に行く事を決めたのです。

怖い。とてつもなく怖かった。音が……。

自分は日頃ホラー映画を見る時に、音楽でドキドキビクビクしてしまう。
ゆえに、「この音楽がなければ別に大して怖くないよね、このシーン」
などと思っていたのである。だが、それはとんでもない過ちであった。
シュコーン。ブシュー。もう、これだけで家に帰りたくなった。
↑(なにこの擬音説明。自分で言うのも何だが、自分の耳はオカシイと思います)
殺し屋シガーの奇妙な武器。ガスボンベのエアガン(?)が作動する度に肝がつぶれた。
こんなに静寂の中の音が怖いと思った事は無い。
また、エアガンが作動する前のタメの時間が半端なく息が詰まるったらありゃしない。
本当に、下手なホラー映画より目を背けたくなる映画でした。

何だかストーリーは深く重いテーマみたいなんですが、そーゆーのは得意じゃないんだよなぁ。
かと言って、もう一度じっくり見返す精神的余裕も無い。

だって、怖いんだもん。

小説なら音がしないから大丈夫かな……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ノーカントリー」 不協和音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる