不協和音

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖、深夜のクラクション!

<<   作成日時 : 2007/11/02 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

つい先程、家の前でケタタマシイ車のクラクションが鳴り響きました。
どこの馬鹿が鳴らしてんだよ? などと素人さんよろしく思ったりはしない。
そう、犯人はわかっていた。

奴は以前も深夜にクラクションを鳴らした事がある。
クラクションとは本来危険を回避する為にあるもので、間違っても
「迎に来たぞ、早く家から出てこんかい! 」
などと使うものでは無い。
奴はそれを知らない? そう、確かにそんな事は考えた事も無いだろう。
前回奴がクラクションを鳴らした時に、自分は注意しなかった。何故? 
だって、奴はクラクションの意味もわからないし、言っても聞いてはもらえないのだ……。
自分の言葉は奴に通じない。逆に奴の言葉も自分には通じない。
だって、種族が違うのだから。
奴、それは「猫」。……あ、「犯人」じゃないですね、犯猫だわ。
アンフェアっすね。(全然ミステリーっぽくないから安心しろ!)

……一体いつの間に車に入っているの、君は?
真夏の昼間に閉じ込められたら死ぬぞ?
あと、父よ、車の中少しは確認してください。毎回自分が救出してますが、何か?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐怖、深夜のクラクション! 不協和音/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる